ダンサーの楽しみ方

ディスコでは、音楽に合わせてダンスを踊るのが主目的です。DJによる音楽を楽しみに来ている人もいますが、それでも全く踊らないというのではディスコに来た意味がありません。ダンサーとしての楽しみ方には、いくつかのポイントがあります。まずは、ディスコの規模を選ぶことです。1,000人以上も入るディスコともなると、大箱になります。初心者にも気軽に入りやすいのが、大箱の良さです。

次に注目したいポイントは、音楽のジャンルです。どのような音楽がかかるかによって、出かけるときのファッションはもちろん、ノリも違ってくるはずです。ジャンルとしては、さまざまな音楽をミックスして流すオールジャンル系にヒップホップ、ジャズ、レゲエ、テクノ、ハウスなど多彩に揃っています。最近では、70年代前後のディスコミュージックをリバイバルさせる動きもあります。

ディスコの大きさだけでなく、どのようなディスコなのかという性質も大切なポイントです。音楽やダンスは抜きに、出会いを求めてディスコに来る人もいますから、出会い主体のディスコは音にこだわりがない場合もあります。ダンスと音楽を楽しみにディスコに行くのであれば、信頼できるDJがいて、ダンス好きな人が多く集まるディスコを選んだほうがよいでしょう。